葛飾区 耳鼻科 耳鳴り 食道がん メニエル病 慢性副鼻腔炎

耳の病気について

年齢による難聴って何歳ころからやってきますか?

50歳台後半から徐々に始まります。

■ 加齢による難聴の多くはご両親から受け継いだ遺伝的な要素が強いようです。

■ 長期間にわたり騒音下でのお仕事をされていた方は、一層難聴の進行が早いようです。

*特に高音部の聴力の低下から始まるケースが多いため,耳鳴りという症状が人により出る程度で、気が付かないうちに徐々に進行するのが一般的です。「何て言っているのか聞き取りづらくなる」というのが難聴の本質です。

 

■ 低い声が聞き取りにくい

■ 耳鳴りが最近特に気になる

■ 家族と同じ音量だとテレビの音が聞き取りづらく、家族からも難聴を指摘される

*以上の症状が気になりだしたら、早めに受診され聴力検査をしてみましょう。また当院では補聴器外来(予約制)を行っております。スタッフまでご相談下さい。

 しかし「ここ数日急に難聴や耳鳴りが・・・」というケースは急性難聴を疑い、早期受診と聴力検査をお勧めします