葛飾区 耳鼻科 耳鳴り 食道がん メニエル病 慢性副鼻腔炎

鼻の病気について

副鼻腔炎って手術が必要ですか?

 多くの副鼻腔炎は慢性であっても、内服薬で治っていくのが一般的です。治療に要する期間や内服日数は、急性副鼻腔炎であれば5~10日程度の内服で治ります。

 また慢性副鼻腔炎の場合は、CT検査を行いその重症度を正確に判定し、内服薬の投与期間を決めて、症状の改善を治療の終点とするのではなく、投与期間終了後にCT検査を再び行い、画像的診断により治ったことを確認して、治療を終了する場合もあります。

 

1.CT検査 ⇒ 2.慢性副鼻腔炎を診断します。

      ⇒ 3.その程度を評価し内服期間を決め、内服を開始します。

      ⇒ 4.再度CT検査を行い、治ったことを確認する場合もあります。

 

内服薬で効果がない場合は、手術療法が必要なことがあります

その際は手術を行う医療機関(医師)をご紹介致します。