葛飾区 耳鼻科 耳鳴り 食道がん メニエル病 慢性副鼻腔炎

のどの病気について

扁桃腺炎をたびたび起こしたり、扁桃肥大がある場合は手術したほうがいいですか?

 手術が必要な扁桃腺炎や扁桃肥大の基準は次のような場合です。

 

1.1年間に4~5回以上、発熱やのどの痛みを繰り返し、学校やお仕事をお休みするような

  ら手術をすることは有効です。特に溶連菌(溶血性連鎖球菌)の感染を繰り返すような

  ら、手術をすることをお勧めします。

2.扁桃肥大による睡眠時無呼吸症候群があり、ひどいいびきを認めるようなら、手術は

  有効です。ご自宅でできる睡眠検査をすることをお勧めします。

3.子供では中耳炎の原因となる場合があり、特に滲出性中耳炎の治療の一環として扁桃腺

  摘出術が必要な場合があります。

 

いずれにしても手術の必要性についてご相談下さい。