葛飾区 耳鼻科 耳鳴り 食道がん メニエル病 慢性副鼻腔炎

鼻の病気について

花粉症、特にスギ花粉症の治療について教えて下さい。

 花粉症治療は情報戦です

気象庁から毎年花粉の飛散量や飛散時期や日々の飛散予報が天気予報で発表されます。またインターネット上に様々な花粉情報サイトがあり、地域ごとのピンポイントの飛散情報が掲載されています。

 

1 飛散開始の少し前から鼻スプレーを使用し鼻粘膜の過敏性を抑えることから始めましょう。(初期治療といいます)特に気象庁の花粉情報で伊豆半島の飛散が始まったら、東京~南関東は『花粉症の臨戦態勢』です。

2 様々な花粉症対策グッヅを使用して、花粉に接しない工夫をしましょう。

3 まずは鼻スプレーから開始し、症状に合わせて内服薬や点眼薬を使用して症状の緩和に努めましょう。飛散ピーク時は、複数の内服薬の併用も効果的です。

4 治療期間は要しますが、『スギの舌下免疫療法』はかなり効果的で、花粉症が治ることを目指す治療です。(5歳以上に保険適応あり)

5 『経口免疫療法』といって、「あかもく・もずく・めかぶ」などのネバネバ海藻を、花粉症のシーズン前から食べることによって、花粉症症状の改善が期待できます。スギ舌下免疫療法はスギ花粉に対してのみ有効な治療ですが、経口免疫療法は他のアレルギー疾患(ダニ・ヒノキ・気管支喘息・アトピー性皮膚炎など)にもその効果が期待できます。