メニュー

舌下免疫療法

舌下免疫療法とは

点鼻スプレーや抗アレルギー薬などの薬による治療は、現在の症状を軽くする「対症療法」です。しかし舌下免疫療法は、アレルギー性鼻炎の原因の中で特にダニとスギから抽出したエキス含んだ溶ける錠剤を毎日「舌下」することで、体内にアレルギー反応を抑え込む免疫細胞の産生を促し、体質を改善することでアレルギー性鼻炎を治していこうという「根本治療」です。

治療スケジュール(ダニ舌下免疫療法の例)

  1. 治療の1回目はクリニックで舌下して頂き、2回目以降はご自宅で1日1回舌下を継続してします。(1回目は舌下後に治療の詳細な説明を院内で行います)
    *最初の1週間は3300JAU(濃度の単位)の舌下錠を舌下します。
    *次の1週間は10000JAUへ舌下錠の濃度が上がります。
  2. 2回目の受診は2週間後です。
    特に大きな副作用がなければ10000JAUの舌下錠を維持量として継続します。
  3. 3回目の受診は開始から1カ月後です。順調に治療が進めば、以降はひと月に1回のペースで通院となります。
  4. 治療期間は最低3年間を目標とします。
    *10歳未満は1カ月に1回の通院です
    *10歳以上は5回目から2カ月ごとの通院となります  

使用する薬剤

ダニ:ミティキュア(鳥居薬品)
スギ:シダキュア (鳥居薬品)

*舌下免疫療法を開始して1年経過後に治療効果を判定します。
*ダニ舌下について治療効果が不十分な場合、濃度がワンステップ高いアシテア(塩野義製薬)に変更する場合があります。

主な副作用

  1. 口腔アレルギー症候群といって、口やのどの違和感、かゆみ、はれなど
  2. 耳のかゆみ など
  3. ショック・アナフィラキシーなどの重大な副作用も極まれには起こりえますが、当院では事前に詳細なご説明と対処方法を指導しております。

効果

3年間継続することで、ダニは90%以上 スギは80%以上症状の改善が期待できます。効果発現までには最低6カ月は要しますので、特にスギ舌下免疫療法は8月頃までに開始しないと、翌年の花粉症シーズンの改善効果は期待できません。

費用概算(3割負担の場合)

いずれも1500円~2000円(30日分)が目安です。

治療の条件

  1. 血液検査などでダニまたはスギが陽性の方(血液検査が必要です)
  2. 保険適応は5歳以上です。
  3. ダニ舌下免疫療法は1年を通していつでも開始できます
  4. スギ舌下免疫療法の開始は5月中旬~12月上旬までです。(スギ花粉症シーズンは
    開始できません。開始時期の告知は院内ポスターまたはホームページでお知らせ致します。)

舌下免疫療法の適応がない方

  • 気管支喘息(中等症~重症)の方
  • 妊娠中の方(ただし妊娠前に治療を開始した方は、妊娠中でも継続は可能です)
  • 悪性腫瘍・自己免疫性疾患・免疫不全を治療中の方
  • 当院では70歳までを治療対象としております
  • ステロイド内服中の方

鳥居薬品の舌下免疫療法のサイトへ

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME